じょんのびblog

ぎおん柏崎まつり海の花火大会

どうも、やまとらです。

今回は越後3大花火大会の1つ「ぎおん柏崎まつり海の花火大会」に行ってきました。

約2時間の間に打ち上げ数約1万5千発、尺玉300連発・尺玉100発一斉打ち上げ・海中空大スターマイン・600mワイドスターマイン等打ち上げ場所が海という事で見どころ満載です。

それとこの花火大会は臨時駐車場(有料)が要されており、会場までのシャトルバス(駐車場代に含まれる)もあるので車での来場者に優しいです。

僕の感想ですが帰る際はシャトルバスの待ち時間が少なく、駐車場すんなりと出られて渋滞が少ないと思います。

 

前日に梅雨明けをした新潟県はとっても気温が高く、汗がだらだらと垂れてきます。

花火開始前までは地元の名産「鯛めし」などが屋台で買えます。

海の花火大会開始

 

まだうっすらと明るい中で花火大会は開始になりました。

有料席の後ろ側ですが間近で見る花火は迫力がすごいです。

打ち上げた花火は空気を震わせ、海中花火は地面に伝わる振動を感じられます。

f:id:jonnobiblog:20190728102738j:plain

海のすぐそばという事で程よく風が吹いており煙がいい感じで流れていきます。

高かった気温も風のおかげで苦にならなかったです。

f:id:jonnobiblog:20190728102710j:plain

f:id:jonnobiblog:20190728102751j:plain

f:id:jonnobiblog:20190728102804j:plain

 

最後に

 

自慢の一眼レフカメラで撮影したのですが、初花火という事でちょこっとだけ勉強しただけではどうにかなるものではなかったです。

海中花火に関しては爆発しているようにしか映っておらず、見せられる代物ではありません。

 写真は前半の花火なので上記に書いたメインのものはいまいちの映りでしたので素晴らしさを伝えられないのが残念です。

 

8月には長岡まつり大花火大会・9月には片貝花火があるのでもう少し勉強して納得できる写真が撮れるように頑張ります。

それと写真を撮ることにばかり集中しないで、自分自身花火を楽しんできます。

 

それでは。