新潟3大花火 長岡花火見てきました

どうも、やまとらです。

8月2・3日の2日間で行われる長岡花火を見に行ってきました。

日本三大花火 ”フェニックス”長岡花火

 

日本三大花火の1つで秋田の大曲、茨城の土浦と並ぶ長岡花火です。

県外の花火は見に行ったことはないですが、地元新潟で日本トップレベルの花火が見れるのは幸せです

長岡花火はここ数年の来場者は2日間で100万人以上の規模を北湖ているため、開催前から”過去最大の混雑”との予想がされていました。

特に今年は開催日が週末になっているためかなりの混雑を覚悟していきました。

ちなみに来年2020年は土日の開催になるので更に過去最高を更新するのではないでしょうか!

そもそも長岡花火とは

 

その前に長岡花火とは昭和20年8月1日の長岡空襲からの復興を願って翌昭和21年から行われている長岡祭りの一環となっています。

長岡祭り・長岡花火を振り返ると「慰霊」・「復興」・「平和への祈り」の思いが詰まっているのです。

有料席じゃなくても大丈夫

 

無料席でも満足できます。

今年の長岡花火で4回目となりますが、4回とも無料席での観覧をしています。

リバーサイド千秋側の河原の無料席なのでメイン打ち上げ場所から2キロくらい離れています。

ですが最大の目玉”フェニックス”は目の前で見れます。

f:id:jonnobiblog:20190803215736j:plain

f:id:jonnobiblog:20190803211227j:plain

とても綺麗です。

長岡花火は信濃川沿いのロケーションを生かしたパノラマビューは全国でもまれじゃないでしょうか!

空一面を使った花火に音楽との融合はとにかくすごいです!

特にフェニックスは平原綾香さんの『ジュピター』に合わせて約5分間の打ち上げです。

空一面が花火に埋め尽くされる程の数が打ち上げられ、感動から涙する人もいます。

この時ばかりは見逃さないようにとシャッターを切るのを忘れてしまいました。

 

そして最後の花火が打ちあがった後は観覧した人から花火師さんへの感謝を込めた光のメッセージがあります。

f:id:jonnobiblog:20190803215758j:plain

みんな光るものを手に河川敷にいる花火師さんへ”感謝”と”また来年もよろしくお願いします”の意味がこもっています。

他の花火大会でも行われているかはわかりませんが、これも含めて長岡花火の楽しみだと思います。

信濃川の両岸からたくさんの光が花火師さんへ送られます。

 

皆さんも間近で長岡花火を楽しみましょう

 

冒頭で”100万人以上で混雑”と言いましたが落ち着いて見れると思います。

というのは都会の花火大会はテレビでしか見たことはないですが、立ち見をしている人があんまりいません。

会場の広さもそうですが、身動きができないくらいの混雑は今までに経験してことがありません。

駅の混雑も一時で嫌になることは少ないと思います。

 

ただし車で来場する人に関しては渋滞は逃れられないと思います。

長岡インターまでの道のりを普段は10分くらいのところ2時間かかったという噂を聞いたことがあります。

なのでなるべく電車を使う、近くに宿を取ることが一番かと思います。

 

とはいえ、混雑を承知の上でも見る価値はは必ずあると思います。

それではまた。